2016.7.21
3号目


F50ブラケットはロングセラー商品なので、さらに強度UPで3回目のモデルチェンジしてみました。

前回の使用でも別に問題はありません、クオリティーUPで価格UP目的です。

3号目は定価が43000円になります!



F50キャリパーとV36の355ローターを流用する斜めブラケット

昔の1号目




2013.11.1までに、5年作り続けたこの斜め位置の型からモデルチェンジしたのが下の画像の型です。

2号目


大きな改良点はキャリパーが真横に装着出来て、剛性を上げる為に厚みを3ミリ増やしました。






補強リブRも、さらに大きくしました。





F50キャリパーが真横に装着出来ます!



2015.7.21



純正の様にキャリパーが斜め上に付くタイプも強化改良して再販しました!



ネジ付きで価格は真横タイプと同じです。







ここから下は旧F50ブラケットの説明です。


F50ブレンボキャリパーにV36スカイラインクーペのフロント355ローターを
組み合わせてGTRに付ける為のブラケットです。






各L字部にR6のリブを付けることでネジレに強く軽量です。




NCマシンにでジュラルミン40ミリブロックから、総削り出しで強度も抜群です。





強化ロングボルト




F50キャリパーと355ローターを付けた画像ですホイルは18インチです。

17インチでもレイズTE37は装着可能で確認済みです。

F50キャリパーは基本的に加工無しでボルトオンです(遮熱板だけは切ってください)




ブレーキホース



注意1

あとF50&F40キャリパーは、国内仕様とヨーロッパ仕様があり画像の様にブレーキオイル
穴の底が、すり鉢状になってるのがヨーロッパ仕様です、盛り上がってるのが国内仕様です。





フロント用ダイレクトホースの専用品を製作しました!355パイローター〜390パイローター仕様まで共通で使える長さで設計しました。

国内仕様用ステンメッシュホースです。

税抜き18000円




注意2

ニスモF50ブレンボキャリパーを使用する場合だけキャリパー
を固定する穴を12.2パイに拡大してから装着してください。





あとフルノーマル純正鉄パイプでの接続方法です、キャリパーからナックルまでのブレーキラインです。

ダイレクトラインの1本物ステンメッシュを使わな
い場合は、この鉄パイプで安く接続出来ます。


国内キャリパーの場合だけですよ!



Z34用の鉄パイプを手で曲げて合わせれば付きます、これは片側480円で日産で買えます(別売り)





34GTRにF50キャリパーとV36の355パイローターを取り付けた画像





装着後             装着前




サンプル画像


35GTR                 NSX

走る為に設計された車はバネ下の重量を下げる為に真横にキャリパーが付いてます。



ホームページのメインタイトルにジャンプする