改良版ワンツーアタック計



前回までのはノイズを拾って計測誤差があったのが判明したので対策品に変更しま
した、今まで販売したのは無償で対策品にしますの着払いで送り返してくださいね。

定価も安くしました 13800円(税別)です。




対策品で岡山国際サーキットにて1番にワンツーアタックしてくれたのはパールホワイト新車の34です!




車速の誤差を補正するためにスマホ無料アプリでGPS速度計をダウンロードします。

スマートGPS速度計(AppAspect Technologies Pvt. Ltd.)

無料アプリ

スマホの速度が100キロの時にワンツーアタック計のボタン押すと100キロに設定できます。




カムも換えてないブーストUPで12秒48でした、34は純正タービンでも激速ですね!




過去の計測記録は誤作動してるのでリセットです、次は32谷丸さんのをサーキットで再計測しますよ。




これは時速100キロから200キロまでの区間タイムを正確に測る計測機です

フロントタイヤのABSセンサーから車速を表示するのでホイルスピンでの誤差の影響を受けにくいです!

シャシ台の数値に惑わされない本当の速さがタイムとして表示されます!

馬力が無ければタイムも正直に出ません!

普段は精密デジタルスピードメーターとしても使用できます。




電源はシガライターか適当なとこから取ってください。




スマホ無料アプリのスピードメーターをダンンロードして時速100キロの一定で走ってる間に、ワンツー
アタック計のボタンを押すと100キロにリセットされるので、車種やタイヤやギヤ比が変わっても、正確
に計測できます!

(注意!1秒以上一定で走りリセットしてください)

あと純正メーターは高めに出ても絶対遅めに出るメーターは無いらしいで
す、純正メーターは5キロぐらい高めに表示してるので信用できません。

車速の誤差を補正するためにスマホ無料アプリでGPS速度計をダウンロードします。

スマートGPS速度計(AppAspect Technologies Pvt. Ltd.)

無料アプリ


取り付け方

34GT−Rの場合



リアシート裏の鉄板を外してアテーサコンピューターの赤丸のカプラーを外してください。


34GT−R版の配線図



計測器から出てるパルス線を8番に接続してください

計測器から出てるアース線を19番に接続してください




32谷丸さんに配線加工してもらいました、ありがとさんです!これでいつでもリベンジできますよ○(^o^)○




32GT−R取り付け方



計測器から出てるパルス線を14番に接続してください

計測器から出てるアース線を13番に接続してください


新設定方法

スイッチを押しながら電源を入れると、1→2→3→4と数字が変わります。
1の時にスイッチを離すと、1が2回点滅して、時速100合わせモードになります。

GPS携帯で時速100キロの時にボタンを押すと数字がジワジワと100キロになるので、ある程度一定で走ってください。

100キロが合えば一度電源を切って、普通に電源を入れてください

普段は2つのモードがあり、普通に電源入れると1番にスピードメーターモードに必ずなります、速度表示には小数点が表示してます。

そしてボタンを長押しするとアタックモードになり、小数点が無しで速度表示されます、2つのモード判別は小数点があるか無いかで判断してください、アタックの時は小数点無しです。

小数点が無いアタックモードで100キロを超えたら自動にカウント始まり200キロで
止まりタイムを表示しますが80キロ以下になるとタイム表示は消えます、記憶はしてるので停車してからボタンを短く押すとタイムを10キロごとに全て読み出し表示してくれます。

もし150キロで加速を止めてもカウント中ですが、直ぐに再度アタックするには80キロ以下に速度を落とせばカウントは止まり小数点が無いスピード表示に戻るので直ぐに再タック出来ます。

初期化方法
ボタンを押しながら電源いれて2の時にスイッチを離すと、2が2回点滅して、リセットモードになり、2222が表示されリセット完了です。電源を入れ直すと初期化されます。



注意!公道では使用しないでください!