2014.11

ローター加工無しになる様にクレーム対策しました



改良する為に、治具からプログラムまでやり直し対策しましたよ、クリ
アランスが少し広がるので鋳物のバラツキでもOKだと思います。

今度こそボルトオンです!



2014.10
本当にすみませんリコールが出たので早期に対応いたします。



ローターとキャリパーの製品のバラツキノ組み合わせで、赤丸のとこが少し干渉する場合があるのを
自分が確認せず発送してました、すみません、ショップでローター加工に掛かった工賃などは弁償す
るのでPCメールにお問い合わせください、既に干渉して装着してる方はローターを着払いで送って
頂けば無償でローターの半径を0.5ミリ小さく旋盤で加工いたします、本当に御迷惑掛けました。




黒33ブレンボ               金34ブレンボ



同じ純正ブレンボでも年式によって赤丸の鋳物のバラつきがあるみたいです、全部ではないですが
34の方が干渉する確立があります、ブラケット設計は33ブレンボをベースにして、ブレーキパ
ッドが、なるべくハミ出ない様に設計してたので赤丸のクリアランスが狭めでした、すみません。





ローターも日産純正と、相当品のディクセルでは端面の仕上げが違います。




全てが悪い方向にズレると干渉する場合があります、



当分の間は製品バラつきを確認する為に車輌に仮付けして確認して、干渉する可能性があるローターは旋盤
加工し、ボルトオンが確認出きた製品をブラケットとローターセットで値引きして39800円で出荷いた
します、気付くのが遅すぎて本当に御迷惑掛けました。











2007年10月14日 製作

リアローターを350パイにサイズアップの製作工程と取り付け方



左がV36スポーツクーペSP用純正リアローター     右が純正33ブレンボリアローターです


350パイ                       300パイ




ヨソがまだ考えてないと思う製品を1番に製品化するため突貫設計です、
キャリパー移動ブラケットの試作を色々作り現車合わせし形をだいたい決め






遮熱板をカットしてから取り付けてみます

一番剛性がありナックルを加工無しで取り付け出来る型でさらに寸法を、煮詰めます。



最後に超剛性30ミリ ジュラルミン(A2017)ブロックからNCマシン削り出しでキャリパーブラケット製作しました。

サーキットで240キロからの連続ブレーキでも大丈夫な材質を使ってます。



特長としてブラケットの両端に6.5ミリのリブ板を設けブラケットのキャリパー穴とナックル穴を外端と
中側で両方で接合設計により最高の強度を保たせる構造です、サーキットでの過酷な使い方に耐えます






試作段階の時に両端リブ板アリとリブ板無し(材料コストダウン目的)の強度テストをしてみました。





まずリブ板無しのブラケットをタイヤの回転方向にプレスで1.6トンほど力を加えると、簡単に変形しました。





続いてリブ板ありのブラケットをタイヤの回転方向にプレスで7トンほど押してみましたが、さっきの様に変形しません、
これ以上押すと弾いて顔にブラケットが飛んで来そうで怖いので止めました×(^o^;)×





タイヤの回転方向に対してリブ板無しとアリでは4倍以上強度が違うのが、わかったのでコストは
高くなりますが大きいジュラルミンブロックから削り出し加工で製品化するのに決めました。




ガッチリ取り付け完了!

ブラケット取り付けはナックルを無加工で装着出来ますが、ナックル鉄の鋳物のバラツキが、あるかもしれないので
念のため干渉してないか確認して下さい、もし干渉することがあればナックル側をリューターで軽くバリ取して下さい。

もちろんサイドブレーキも加工無しで作動します。





リューターでキャリパーの内端を1ミリぐらい削ります            遮熱版をカットしブラケットを付けます

ローターとキャリパー内のクリアランスが2ミリ確保出来る様に削ってください、キャリパー鋳物にバラツキがあります。

削らなくても当たらない場合もあります。

2009.6.3


ブラケット改良版はナックルとキャリパーをリューターで削らなくても装着可能になりました。


ブレーキラインはダイレクト配管のステンメッシュホースならどこのメーカーでも使えます。

もし新たに購入予定でしたらキノクニのが7200円で一番安いと思います

品番はKBN-R016 オリジナルBライン (スカイラインBCNR33.BNR34)R/2ホンで7200円ですよ。





リアのステンメッシュホースです、キノクニ製のダイレクト式のが合いますよ。


リアホースは他社のダイレクト式のステンメッシュホース(純正ブレンボ用)なら長さも純正のまま、350ロ
ーター仕様にそのまま使えます、純正の鉄配管とゴムホースがミックスされた純正ホースは使用不可です。


新品買うならリアだけ単品で安く購入出来ます、キノクニで7200円で購入してください。

ブレーキホースはキノクニの

品番KBN−R016が32.33.34GT−Rに装着可能です。

キノクニ 0736-62-6355で代引き発送も対応してもらえます。

ウチでリアホース購入する場合は10000円頂きます。(税別)




300パイ                            350パイ

これだけ見栄えも違います!





17インチのアドバンでも1.5ミリぐらいクリアランスが取れ入りますが過激なスポーツ走行すると
1.5ミリのすき間に石混じりの溶けたタイヤカスが挟まりホイルにキズが付く為、レイズ系の
17インチレーシングホイルか普通の18インチホイルを使用して下さい。




スリットを入れたバージョンの画像です

スリットはV溝加工で直角溝よりパッドの寿命を延ばしジャダーも抑えます。

さらにパッドの磨耗を防ぐ為にスリットは6本にとどめて、ラウンドカーブスリット
採用でストレートスリットよりスリット長さを稼げる為、耐フェードにも有利です。


ブレーキすると平行に車高が下がり後ろに引っ張れる様に効きます!

スリットローターの回転向きは画像の反対に装着するとブレーキの効きは,良くなりますが、
パッドの磨耗が、少し早くなります、画像通りに装着するとコントロール重視でパッドが、
あまり削れなく熱やガスは中から外に抜け若干冷却効率が上がります、V36ローター自体には
回転向きは、ないのでスリットの向きは自分の好みで決めてください。



2008.10.12



6本ラウンドカーブ方式から8本スリットローターにマイナーチェンジしました。





スリットはジャダーとパッド磨耗を低減するV溝でスリット両端はNCマシン3D加工で深さを浅くしクラック対策しました。

見栄えも、かなりイカツイです!○(^o^)○






34GT−Rの装着画像







施工前               施工後





パッド当たり面も最高です!


テスト車両の白32のリア350パイロータのパッド当たり面


小技として純正ブレンボ300パイローターの時は端から1ミリぐらいパッドが当たらなく
端に段差が出来てパッド交換の時に引っかっかって抜けにくくなってましたが、この移動ブ
ラケットの場合は端ギリギリまでパッドが当たる様に設計しオフセットしています!


やはりキャリパーを削ってない方が強度も落ちなくキャ
リパーを売る時も高く売れますもんね○(^o^)○







どうしても17インチの、おしゃれデザインのホイルで装着したい人の為に
350パイを346パイに加工したキットも特注で製作可能です。



ローターの外径をNC旋盤で小さくして、ブラケットも2ミリ狭いのを特別製作します。






346パイキットです、特注なので20000円UPです。








走行直後のローター画像でその時の走行動画です。

安物の純正V36SP 350パイローターですが、なぜかクラックが全く入りません

(超ビックローターとラウンドカーブスリットと逆ベンチの為、思った以上の耐久性があります!)


2007.12.14走行動画

 クリック



2008年2月3日の雪の日のテスト走行動画



ブレーキは効きすぎても止まりませんABS無しでブレーキバランサーなど使用しなくてもバランスは最高です


ロータースリットの向きは画像通りでコースインしました。



動画の時のタイム結果です


トップで一番時計です。

動画にてコントロール性に優れるのを証明しています。

NEW 

動画1 クリック

動画2 クリック





2008年3月20日

今日も、岡山国際サーキットにてリア350パイローターとブラケットを耐久テストしました。

これだけ走っても一度もローター交換してませんし今日最後にローターのヒートクラックを
探してみましたが肉眼で全く確認が出来ないほど綺麗です、不思議なローターですが
ブラケットの剛性があるのでローターの負担を軽減してるのかもしれません!




今日のタイムです



赤いポルシェの後を走る動画

クリック



41秒を3連発する動画

クリック



2008.5.4


MTN&スマイルの模擬レース付きの走行会でリアブレーキのテストをしました。

予選



2ヒート予選の結果で3ヒートの模擬レースのグリットが決まりました

VS横山セブン&VS35GTRの

予選動画



決勝!

決勝は3位グリッドスタートです

画像に全車入りきらないぐらいの台数です!





7週全開で走り切りトップでチェッカーです。





決勝動画

今回もレース後にローターとブラケットを点検しましたが、クラック1つ入ってませんでした。



2008.8.14

岡山国際サーキットのIDIレースにブレーキテスト白32でエントリーしました。

V36ローターはレース後まで割れずに持ち、一度も交換無しで、もうじき1年になります。


気温35度で激暑の中ですが連休の為凄い台数です!



気温35度を越える中、予選は4位でした。






そして決勝スタートです!



決勝リザルトです

ベストタイムは僕が運転で46秒でした○(^o^)○



その時の決勝の動画です。

灼熱地獄動画 クリック

このレース後のブレーキ画像です。



クラック1つ入ってません!

リアブレーキは動画の通り最後までロックする製動力です!他社のブレーキに比べ、ウチは激安なのに1年近く交換無しで、し
かも不思議にブレーキパッドがなかなか減らないです???、ここまで使えれば、コストパフォーマンスは世界一かも○(^o^)○


2008.9.23


ファクターの走行会でリアブレーキの耐久テストしました。

強烈な車ばかりです×(^o^;)×





予選スタートです!スリックタイヤOKなので上位5台のGTRはスリックタイヤ履いてました!ウチの32白以外は(-_-;)



予選タイム結果






30度を超える中、クリアラップが取れなかったけど43秒が出ました。

32白から撮影した予選動画!

クリック





決勝は4番手スタートです、スリックタイヤ装着車が多いいのでフォーメーションラップでスタートまでが長かったです

暑い×(^o^;)×



決勝リザルト





必死で追いかける白32から撮影した決勝動画


クリック

白32は5番手完走しました。今回もリアローターにクラック1つ入らないでブラケットも歪み無しでした○(^o^)○




2009.11.22



今日も国際サーキットでリアブレーキの耐久テストしました。




一本目のフリー走行の始まりです、タイヤが無いので、いつもより挙動不審の走りでした×(^o^;)×

T78 GTRのフリー走行前半動画

クリック

T78 GTRのフリー走行後半動画

西谷32R君が作ってくれたCD聞いて快調?に走ります

クリック



二本目の予選タイムアタックです



タイヤの溝がないので嫌な予感です×(^o^;)×

予選T78 GTR動画

あ〜たたたたたた〜あた〜ヒッデッブ〜?

33あ〜る君が作ってくれたCDで気合いが入りました!

クリック

予選の後半動画

クリック







予選8位でした。




ついに雨の中の決勝です!








決勝レース動画

雨で事故多発T78 GTR動画

クリック






2009.12.20


今日も国際サーキットでテストしました。




まず冷間時の空気圧1.95でテストしました、タイヤは050の新品です!






まずエースドライバーの戦闘民族さんがトップドライバーで乗りました!

動画クリック






2本目も戦闘民族さんです。

動画クリック






3本目も戦闘民族さんです、なかなかクリアがとれません(-_-;)でも41秒668が出てました!

動画クリック






4本目も戦闘民族さんです

動画クリック






最後に走った直後のブレーキ画像です、これだけ走ってビクともしてないし良く効きましたよ○(^o^)○






2010.1.29

岡山国際サーキット(TI)



このブレーキキット装着で1分40秒5が出て、これだけ走って全くトラブルありませんでした。

動画 
その1 クリック

その2 クリック

その3 クリック

その4 クリック




2010.4.6

結果は1発目で40秒3で40秒切りに失敗しました、でも真冬なら何もしないで
約1秒は縮むかもしれないので40秒切りは来年までお預けですね×(^o^;)×


新品タイヤに突然交換した為、思ったより後ろが食いつき予想のコー
ナーのバランスが崩れ、思ったより曲がらなくなっってしまいました



ブースト2キロのベストタイムのアタック動画


マイサーバー版  クリック

YouTube版 クリック

どちらも同じ走りの動画で画質の違いです。




ブースト2キロの8500シフトで走ってもブレーキはなんとも無かったですよ。








2011.8.21



350パイキットです、このローターとブラケットは白32Rとワイン32Rで4年間酷使した
お古です、まだまだ使えるので34GT−Rに移植してこれからも使い続けますよ○(^o^)○




2011.12.2



今日は岡山国際サーキットで5年目のリアブラケットのテスト走行に来ました、32より34は重いので負担は大きいですよ。





HKS18キロプロダンパーと前後バリ溝スタースペックで軽くテスト走行です。






タイヤがツルツル進まない?動画 クリック


重い34でもブラケットは問題なく使えます!




2012.1.3



今日もリアブラケットの耐久テストしました。






今日はチビたSタイヤでテストです。

セッティング1


セッティング2


セッティング3


セッティング4

全く問題ありません!




2012.1.15



今日も岡山国際サーキットでリア移動ブラケットの耐久テストしました、5年間改良を加え熟成され
てるので抜群のブレーキフィーリングで良く効き、当然ブラケットに歪やクラックなどもなくバッチ
リです、軽量化無しの重い34GTRで、39秒台を1枠に3回出しましたが全く問題ありません、ブ
レーキは命を預ける物なので色んな条件でテストは必要だと思います。


テスト動画 39秒341 クリック





サーキットでレースのような走行しても移動ブラケットとV36ローターは、問題ありませんでした。

他社の製品は文章のみでテストして大丈夫と書いてますが、連続高負荷のテストをしないと参考にならないと思います

ウチのテストとは軽量化無しの重い車両で600馬力以上の32GTRに装着し、自走動画と画像と連続周回タイム結果を
元に、つねにテスト報告し、現在もブラケットやロータを1度も交換せず走り、耐久性を証明しています。


ローターはV36タイプSP純正350パイ リアローター用で、ニッサンにて購入できます、1枚11566円です。

日産純正ローターの品番 43206−JL00A





2012.3.7




サンキュー切り動画 クリック




2013.2.3



この商品を使って車重が1620キロぐらいある無軽量の34GT−Rで
岡山国際サーキットを1分36秒で走ることも出来ましたよ!


36秒動画  クリック








シルビアに装着したデーターです!




PARTY
さんとこのデモカーに強化ブレーキ装着して頂きました!

〒861−8011

熊本県熊本市東区鹿帰瀬町496−1

鰍oARTY
TEL096−388−6456

FAX096−388−1444

※水曜定休




ジュラルミンブラケットガッチリ装着!




配管までシルビア用でワンオフ制作してます、パーティーさん器用ですね、ジュラテックで
はシルビア用ラインは取り扱いないのでパーティーさんに問い合わせしてくださいね。




コスト抑えた仕様では迫力と効きは最強です!、シルビア乗りに広めてくださいね!




地元のオートポリスで激走しますよ!







ホームページのメインタイトルにジャンプする