幻の新品GTブロックに2.8リッターキットを、ちょっと組んでみます○(^o^)○





少佐と32谷○さんにGTブロックをスタンドに掛けてもらいました、重さも3キロぐらい違うみたいですよ〜







ピンハイが上にズレることでストロークアップの帳尻を合わせてるの
で、コンロッドは純正と同じ軸間です、よさげですね○(^o^)○





メタルは自作加工して、さらにWPC処理をしたのを使ってみます。




HKSのクランクはオイル穴が増えて、クロスオイルラインみたいに
なってますね、半溝メタルより全溝メタルの方が相性がイイかも!





肉抜きして軽そうなフルカウンタークランクですね!9000rpmまで回せるみたいです。





カムは270度リフト10.8の可変バルタイです。





割れにくい3ピースのオイルポンプを組み合わせて組んでみますよ〜、忙しいので
来年までに組めるかな?、やっぱSPLエンジンはシルビアにスワップでしょ!







新品のGTブロックの砂落としはシャアザクさんが
担当です、新品にメスを入れるのは快感みたいです!





結局メタルはニスモを使いました。





2.8リッタークランクを少佐が組み付けてくれました、さすが職人ですね○(^o^)○





一気筒だけ鍛造ピストン組み込みましたよ。







バイトと平行して作業してるので、まだ2気筒しか組めてません×(^o^;)×





嫁に内緒でヘソクリで14万ぐらいする、1000馬力の円盤を衝動買いしてしまいました×(^o^;)×





重さは34純正が約5.6キロに対してATIは約4キロですね、ATIには液体シリコンが封入し
てあり高回転で振動をカナリ吸収してメタルの損傷を防ぐらしいです、しかも軽いのでレスポンスも
ビンビンです!





少佐に借り付けしてもらいました、んっ?20度ポイントの印が無いね?自作してみますよ○(^o^)○





ボロボロだったので少佐のコレと交換してもらいました、午前様過ぎたので解散です。







今晩はピストン4個まで組みました眠いです×(^o^;)×。





この間32谷○さんにオイルパンバッフルを製作してもらいました、ま
ず戻りも重要なので、ニスモバッフルの整流板を真似てみました。





次に純正オイルパン左サイドの3コブにバッフルが入り込む東名バッフルを真似てみました、フィ
ットする様に擦リ合わせをギリギリまでしてるので、中で組み立ててネジ止めで隔壁が出来るSP
L構造です。





オイルパンはトラストを真似て下に出して容量増しです、ウチは良いオイルパンを作る技
術と時間が無いので、3社のイイとこをパクッタ、3パクオイルパン仕様です×(^o^;)×







2.8リッターステップ2とGTブロックの腰下がやっと完成しました○(^o^)○





ヘッドは燃焼室NC加工した中古を面研して使います、ブラッシングしてピカピカにし32谷○さんの洗浄器は大活躍です!







今晩はシャザクさんとシロビアさんにバルブを組んでもらいました。







怪力レスラー32谷○さんにヘッドをブチ載せてもらいました、うぉりゃ〜!





今度はルパン?に変装してもらい可変カムを付けてもらいました、僕はアルバイトで忙
しいので遊びに来た少佐とシロビアさんと32谷○さんにエンジン任せましたよ〜。







今日は梅田のオイルポンプを付けました。





そしてルパンさんにオイルパンの仕上げをお願いしました、分割で内部で組み立てる仕組みです!





現物合わせで擦り合わせとステーの追加で凄い大変そうでしたが、イイ仕上がりになってました流石職人です!





シリンダーブロックにも合わせながらストレーナーと干渉するとこも加工してもらい完成です!





その間に、次元さんいは少佐のお古のニスモタービンを付けてもらいました。





最後にSPLオイルパンを付けてもらい32谷○さんと少佐のお陰で、HKS2.8リッターの可変
バルタイ270度でニスモタービンのヘンテコ仕様が完成です、このエンジンはウチのデモカーので
はありません、ウチの作業はここまででエンジンを関東に出荷します、皆さんお疲れ様でした○(^o^
)○、次はBFR15シルビアのメンテを突貫工事で取り掛かりますよ〜