春なので段々気温が高くなってますが暑くなるまでに早くサンキュー切りしたいので、休日出勤や深夜
残業で本業の仕事を調整して平日に岡山国際サーキットに来ました、今日は僕は半日仕事してから午後
の走行枠に間に合う様に山陽道でフルブースト全開で来たのでバタバタのクタクタです×(^o^;)×この
日の為に睡眠時間削ってまで2週間手直し&テスト走行&失敗&修理&手直しループ?作業を続けて来
たので最近の楽しい作業ブログは殆んど更新出来てません・・・日記も書く時間が勿体無いぐらいタイ
ムUPの作業一筋でした×(^o^;)×






GTマシンも沢山来てます、スーパーGTの開幕戦が近いですもんね!






ストリートカーに拘るので今日はGTウイング無しで来ました、もちろん道中で白バイに止められる
様な出っ歯なディフューザーや横に張り出た歩行者に危険なカナードも無しのノーマルルックです。



いちをエアロはVスペックノーマルに拘る僕の趣味の意見なので、大きなカナードや出っ歯ディフュー
ザーが好きで付けてる人を否定してる訳じゃないので勘違いしないでね!、僕は好みではないので自分
の車には付けないだけです、ヨソは好きにすれば良いと思いますよ、服装や髪型の様にね○(^o^)○








あとファミリーカーに必要な助手席とチャイルドシートもギャグで付けた状態でサンキュー切りに来ました
、どうやらタイムが出た時にストリートカーの状態じゃないと納得してくれない人がいます・・・・まあ重
量が増加した分は前より燃料を少なめに入れたからタイムダウンは気にするほどじゃないですよ、ただサー
キットでは超カッコ悪かったです×(^o^;)×






自前のタイム計測センサーもシッカリとテーピングしました、だいぶ前に適当にセンサーをグラグラ
でテーピングして僕が乗ってる時に誤作動で3秒ぐらい速いタイムが出たことがあります、でも動画
があったので帰って編集して動画を計測したら計測ミスと判りガックリしたことがありますよ(T_T)
本当はセンサーは、なるべく下側でボディーにネジ止めがイイみたいですね。







ココまでタイムUPのエアロ外して重りを積んでまでどうしてアタックするのかは、今回曲がる
様に色々テストしながら小細工をしてイイ感じになったからですよ!余裕こいてます○(^o^)○






さらに100秒切り3回と練習走行で、半分までチビタヨコハマ295GSをカンナでニイゴさんとこ
で削って4分山にしてもらいました、どうやら僕がネットで調べた感じではソフトコンパウンドで溝
の深い新品は、柔らか過ぎてタイヤがヨレるので、溝が浅くなった中古タイヤの方がスリックタイヤ
みたいで剛性があり、中古タイヤでも研磨してタイムUPしてる人がネット上でいるので僕の独断で
真似をしてみました!これが皆に当てはまるかは判らないので真似しないでね、研磨にもニイゴさん
のノウハウがあり、しかも削るのでカナリ勿体無いですよで×(^o^;)×






駄目押しに、排気管が60パイだったのに気付き90パイ直管のチタンマフラーに改造したので!





ブーストが自然に上がり!





排気効率UPした分、新しい空気が沢山入るので、それに合わせてバルタイ変更しリセッティングし
たので簡単燃料消費計算で40馬力もUPし、おまけにアクセルのレスポンスもカナリUPしました!







ここでマル秘公開です!、60パイマフラーの時にパワーチェックの紙にモザイクかけてパワー数値
を消したのは、パワーが出過ぎたのでは無く、実は100秒切りした仕様なのに600馬力ぐらいし
かパワーが出てなくガックリしたから非公開でした、今は90パイに排気管が拡がりブーストも勝手
に上がり燃料消費簡単計算で655馬力なので、必ずタイムに差が出るはずと作り手から見ると自信
があります!






まず10年落ちのヨコハマ048の265タイヤでフィーリングチェックに出ました。



8割りがたの遅い様子見ペースのテスト動画 クリック



ピットに何回も入り細かく変更して行きます!






休憩時間にTE37SLホイル&295中古GSに履き替え、最終枠でついにサンキュー切りに挑みました!




あと出動する前に、今日は気温が高くテスト走行で90度まで水温が上がったので、水温補正を少な
くしてパワーが熱ダレしない様に打ち換えました、レースじゃないので燃料増量補正は少しで十分で
すよ、でも過去のデーターを見るとTO4Zのリセッティングだけで30回ぐらいデーター変更して
ます、この良く無いDジェトロのコンピューターと言われた物でも色々工夫すればココまでセットは
決まるんですよ!安いがとりえなのでプライベーターにはお薦めですね○(^o^)○




シモサンも295GSに乗るのが2回目なので、前回ぶっつけ本番で乗って失敗したとこを考えてた
ので簡単に記録更新しました!ただ車速が少し上がったのにターンインで、車が曲がり過ぎてイン側
の縁石に乗り上げてるので、まだ車速を上げれそうです、でも脱出で曲がりきれない可能性もあるの
で次回試す価値はありそうですよ!



サンキュー切り動画 クリック



アクティブLSDを強化したつもりですがパワー&レスポンスが上がった為、カナリ滑ってロスしてます、で
もVスペックのアテーサプロに拘るので機械式は付ける予定はありませんよ、僕が踏むには問題無いしね!



あとシモサンはショップのデモカーのレーシングカーで凄い走りが出来ますが、僕が趣味で作った重いファミ
リカーみたいな車でも速く走らすことも出来たので凄いですね、なかなか素人ドライバーで他人の車に乗って
タイムを出すのはムズイことです、自分のじゃないから何回も乗れないしね×(^o^;)×今日は気温が15度で
雨上がりの砂が浮いた路面でバイクが走った枠の直後でスーパーラップごっこしたのでベストコンディション
ではなかったです、雨が降らなかっただけでも良しとしときましょう!GTマシンが走った直後の路面が一番
タイムが出る噂も聞きます、そんなイイ枠があれば次は僕がインチキアタックしてみますね○(^o^)○







BFR34のフロントローターはV36純正ローターなので前左右で27キロもあります、バネ下重量は3倍以上に
匹敵するので、カナリ不利ですが体積が多い方が熱吸収率が良く長持ちします、1枚1万ぐらいだしね○(^o^)○お
金の掛けられないプライベーターにはコレもお薦めです!






安全第一!! 自走で帰還せよ!!!とゴン吉さんから、お告げが
あったので渋滞の中、下道でユックリ帰還しましたよ○(^o^)○





今度こそファミリーカー仕様でマグレの100秒切りマシンでは
なく、サンキュー切りの快適ストリートカー完成です○(^o^)○


ストリートカーはK察に捕まらなければレギュレーションは無いような物で改造無制限です、でも
遅くてもエアコンが有るとか、軽量化してないからとか、パワー無いとかを言い訳にして、遅くて
も勝った気分になってる人に言い訳をさせない為に快適装備付きで無理やり38秒を出しましたよ
、こんな言い訳レギュレーションなんか気にしないでアタックすれば、まだタイムUPは確実に出
来ますが、ここでBFR34のアタックは終わりです、みんカラの人がデモカーみたいなのを製作
するなら32GTRを無償でくれると言う人がいるので、32GT−Rを頂きました、32ならエ
アコンや内装が付いてても34Rより130キロも軽くさらにドンガラにするので、34より20
0キロは軽量化出来ます、これに在庫のシーケンシャル載せて、T88-38GKタービンをRB
30でブチ回しますよ、僕はゼロヨン上がりなので本当は初めから過激なヤバイ車が好きです、B
FR34は変なレギュレーションに縛られて製作とタイムを出すのに苦労しました、我が家には家
族で乗れる普通乗用車が一台も無かったので元々ファミリーカーとして嫁に許可をもらって買って
もらった車なので程々で止めときますよ○(^o^)○




  

BFR34は32からの、お古エンジンたったのでコンロッド本体は純正で、クランクも純正で、オイルポ
ンプはN1純正です、適正なクリアランスで組むとこの様な使い方しても壊れません、ジャンプオイルも質
がイイのでシッカリ油膜をキープしてジョボイエンジンをカバーしてる証拠ですね!






ミッションもゲトラグ純正でシンクロが磨耗しやすいですが一度も開けたこともないですよ。

、OS技研のカーボンツインクラッチのお陰でディスクが紙みたいに軽いのでシンクロにブレーキが直ぐに掛かりシンクロをも守ります






このPCRダンパーは田辺車輌商会のセットした足です。






この日記は、ただ車にお金を掛けてタイム出たと言う自慢ではなく、僕の場合は商売ではないので、このノウハウを
家庭の事情で車に銭を掛けれないけど走りたい人に無償で投入したり場合によっては何十万も他人のエンジンに自分
のお金をつぎ込み工賃も取らないで走る状態にしてあげたことも沢山あります、今は子供が産まれてから自分の車を
触る時間でギリギリなので走る気がある人の車しかボランティアで触れないですよ、今は趣味で出来る範囲でやるか
らチュ〜ニングは楽しいです○(^o^)○、もしかしたら周りの反響しだいでは、滑るデフを直してサンパチ切りに突
入するかも?